「ヘリオケアの効果と口コミの真実」

桜が咲く頃から一段と厳しくなる紫外線。1年中バリアしたいのが本音ですが、あなたは何か紫外線対策をしていますか?日焼け止めを塗っていても、汗をかいたり、ムラがあったり、塗り直すのを忘れたり…気がつくと日焼けしてしまっていたなんてこともありますよね?そのうっかり日焼けがシミやソバカスになってしまうと思うと、本当に日焼けって怖いですよね。日焼けは女性の敵以外の何者でもないと思いませんか?
そんな日焼けが怖いあなたに、朗報です!今話題の、「飲む日焼け止め」を知っていますか?体の中から紫外線をブロックしてくれる優れもので、「ヘリオケア」と言います。どういう仕組みで日焼けを防いでくれるのか、気になりますよね?今から詳しくご紹介します!!

「ヘリオケア」とは?
ヘリオケアは2002年にスペインの「I.F.Cantabria」という製薬会社から発売されました。2002年ということは、すでに発売されて15年ほど経っているということですね。現在では世界30カ国以上で販売されており、日本では4年ほど前にテレビで紹介されてから爆発的に広まりました。最近でも人気モデルが愛用していると、テレビで話していましたよ。
もともとは皮膚科クリニックなどの一部の医療機関で、処方されてしか手に入らなかった「医療品扱い」でしたが、今では国内でも楽天やアマゾンなどで、簡単に買えるようになりました。もちろん今でも、一部の医療機関で取り扱いがある点は変わっていません。
主な成分は「フェーンブロック(FernBlock)」という中央アメリカ中心に生息するシダ植物です。(植物と聞くとそれだけでなんとなく安心感が生まれるのは、わたしだけでしょうか?!)それ以外には、リコピンやビタミンC、ビタミンE、β-カロテンなどの抗酸化成分が含まれており、化学薬品などは一切含まれていません。これは嬉しいポイントですよね。

どのような仕組み?
それではなぜヘリオケアを飲むことで日焼けを防ぐことが出来るのでしょうか?
紫外線は人体にとって有害な物質ですので、紫外線を浴びると活性酸素などのフリーラジカルが発生します。活性酸素とは、本来人間の体を守るため、有害物資をやっつけるために発生するものです。ところが、紫外線を浴びるとこの活性酸素が増えすぎてしまい、様々なトラブルに繋がってしまうのです。日焼けによるシミやソバカスはこの活性酸素が原因なのです。さらにコラーゲンなども酸化させ、皮膚のたるみやシワなど、皮膚の老化も促進させてしまう厄介なものです。これを光老化と言って、肌の老化の80%ほどが、この光老化が原因と言われています。
ヘリオケアに入っているフェーンブロックはこのフリーラジカルを破壊することで、紫外線の悪影響を防ぐことが出来るのです。
つまりシミだけでなく、紫外線による老化も防げると言うのだからすごいですよね?
と言うことは、日焼け止め代わりに飲むと言うより、アンチエイジングという観点から飲むと言う考えの方が正しいと言うことでしょうか。
ただ、ヘリオケアを飲んでいれば完全に塗る日焼け止めはいらないかと言うと、そうではありません。やはり少しでも紫外線を防ぐためには塗る日焼け止めと併用した方が、効果が確実になります。
飲み方はいたって簡単です。カプセル状になっていて、飲むと30分後から効果が出始め、その効果は4〜5時間ほど続きます。ですから、出かける30分前には飲み、4〜5時間後にまだ外にいる場合や、再度外出する場合はもう1度飲みましょう。ただそれだけなんです。

副作用の危険性は?
飲むだけなんてあまりに簡単過ぎて、植物由来と言われても副作用が心配になりますよね?実は、フェーンブロックは古来よりアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の治療に用いられていました。そんなフェーンブロックを、ハーバード大学と光老化対策の専門家たちが、15年間の長い歳月をかけて研究してきました。それを商品化したものがヘリオケアなのです。発売から15年経った現在では、ごくわずかですが、皮膚のかゆみや消化不良の副作用が報告されています。しかし、15年経っても、重篤な副作用は報告されていません。危険性はかなり低いことがわかりますね。
そもそも、シダ植物はアレルギーを誘発しやすい植物と言われていますので、もしシダアレルギーであれば、当然ですが、服用は避けましょう。また、飲んでいてアレルギーになる可能性は100%ない!とは言い切れません。(わたしは大好きだったお蕎麦のアレルギーに、大人になってからなりました。)もし何か気になる場合は医療機関で相談してから判断してください。妊娠・授乳中の方や4歳未満の子どもの服用は推奨されていません。特に副作用が報告されたわけではありませんが、他のサプリメント同様、妊娠・授乳中の方や4歳未満の子どもは服用を控えましょう。

ヘリオケアの種類
実は、ヘリオケアには4種類あります。今までは3種類だったのですが、新たにアジア人向けに開発され、4種類になりました。「ヘリオケア」、「ヘリオケア ウルトラ」、「ヘリオケア ウルトラD」、「ヘリオケア ピュアホワイト」の4種類で、「ヘリオケア ピュアホワイト」がアジア人向けに開発されたものです。他のヘリオケアとの1番の違いは、「L-シスチン」が配合されていることです。「L-シスチン」はメラニンの生成を抑制して、過剰なメラニンを排出する美白効果があります。また、シミを抑える働きがある「エラグ酸」も配合されています。「ヘリオケア カプセル」と「ヘリオケア ピュアホワイト」は60錠入り、「ヘリオケア ウルトラ」と「ヘリオケア ウルトラD」は30錠入りです。しかし、60錠入りは1カプセルにフェーンブロック240mg配合、30錠入りは1カプセルに480mg配合となっていますので、1瓶当たりのフェーンブロックの配合量は同じと言うことになります。価格は「ピュアホワイト」が断トツで高く、約1万円〜。次いで「ウルトラD」が約5千円〜、残りの2つが約4千円〜で売られています。(輸入品の為、変動があります。)
ちなみに黄色いパッケージのヘリオケアも見かけると思いますが、あれはアメリカ市場向けの商品で、中身は普通の「ヘリオケア」とほぼ同じです。それなのにお値段が高いこともありますので、購入の際は気をつけてくださいね。
人気があるのは「ウルトラD」で、その理由は1カプセル当たりのフェーンブロック配合量が多く、さらにビタミンDやビタミンC、ビタミンE、リコピン、ルテインなどの美容効果のある成分も配合されているからです。つまり、これ1つで他のサプリメントを服用する必要がないと言うことですね。『「ヘリオケア」と千円の差でそれだけの成分が追加されるなら』と「ウルトラD」を選ぶ人が多いようです。特にビタミンDは、紫外線を浴びることで皮膚の中で作られるので、ヘリオケアを飲み続けていると足りなくなるかも?という心配がありますよね。ただでさえ、日本人女性の2人に1人はビタミンD不足と言われているのですから、他にビタミンD配合のサプリメントを服用してない方には「ウルトラD」を強くお勧めします。あれこれ飲んでいるサプリメントを1つにまとめたい人にも、もちろんお勧めです。
「ピュアホワイト」は「ウルトラD」の倍ほどのお値段になってしまい、『それなら「ウルトラD」を試してみてから』とか、『「ウルトラD」で効果を十分感じているから』などの理由で、まだ広まっていないのが現状です。かくいう私もまだ試していません。アジア人向けと言うことで、これからもう少し「ウルトラD」と比較して、良いという結果が出始めると、変わるかもしれません。口コミもまだ少ないので、みなさん様子見というところでしょうか。

メリット・デメリット
ヘリオケアのメリットはたくさんあります。いくら紫外線を防ごうと、帽子をかぶり、サングラスをかけ、日傘をさして長袖を着る、と必死で努力しても完全に防ぐのは難しいものです。そして仕事中など、帽子やサングラスを身につけられない時もありますよね。そうなると頭皮や眼も紫外線のダメージを受けますが、ヘリオケアは日焼け止めを塗れない部分もケアしてくれます。
それに、日焼け止めを塗っていても、気がつくと足の甲や手の甲が焼けていたということがありませんか?わたしはよくありました。照り返しを受けて、顔まで日焼けしていたこともありました。ヘリオケアを飲めば、まずそういうことでの「がっかり」がほぼなくなります。それから、お肌が弱く、SPFの高い日焼け止めを塗れない人も、服用すれば日焼けしにくくなりますよね。そして何より、肌の老化を防いでくれます。それから、肌の回復を早める効果がありますので、皮膚ガンの予防にもなりますよ!これはすごいことですよね?!
デメリットと言えば、やはりお安くはないことでしょうか。「ウルトラD」であれば、1日1粒で約1ヶ月、1日2粒飲むと約半月分になります。塗る日焼け止めと比べると、どうしてもお高いですよね。それでもアンチエイジングや他の美肌効果も考えれば、費用対効果は決して悪くありません。それから、わたしは全く気になりませんが、ちょっと変わった色をしたカプセルが少し大きめで、飲みにくい人がいるかもしれません。普段からお薬を飲むのに苦戦する人は注意が必要です。また、飲んですぐに効果が出るのではなく、30分後からなので、飲む時間を逆算して、飲み忘れのないようにすることが面倒と言えば面倒かもしれません。飲んですぐ効くのが一番ですが、体内に取り込む時間がかかるのは仕方のないことですよね。

実際使った人の口コミ
それでは実際使った人はどのように感じているのでしょうか。

20代・女性20代・女性


通っている皮膚科で取り扱いがあり、敏感肌で日焼けすると赤くなってしまうわたしにいいのではと勧められ、飲み始めました。去年の春くらいから秋にかけて飲みましたが、バーベキューをして1日外にいた日も、海に行った時も赤くなりませんでした。日焼けもほとんど気にならず、本当に助かりました。冬の間はお休みしていましたが、また春には飲み始めるつもりです。

20代・女性20代・女性


サイクリングが趣味で、いつも日焼け止めを塗っても焼けてしまっていましたが、ヘリオケアを飲むようになって、以前より焼けなくなってきた気がします。汗を大量にかくので日焼け止めを塗り直さなければならないのですが、それを忘れても日焼けしなくなってるから、効果があるのかな。

30代・女性30代・女性


ヘリオケアを飲んで丸3年ほどです。先日エステでこれから表面に出てくるシミ予備軍を見せてもらったのですが、ほとんどなくて驚かれました。肌もキレイと褒めてもらえて、お世辞でも嬉しかったです。

20代・女性20代・女性


30代を目前にシミやシワが怖くなってきて、日焼け対策を考えていた時に、ヘリオケアを見つけました。いろいろな美肌効果のある成分も入っているから、いいなと思って飲んでいます。まだ効果は実感していませんが、夏が終わった時に実感できるかな。

30代・女性30代・女性


紫外線の強いスペインが生産国のサプリメントなので、なんとなく効きそうと思って試しています。この前ハワイに行ってきたのですが、ウルトラDを1日2回飲んでいたら真っ赤になることなく帰ってこれました。

20代・女性20代・女性


外回りの営業職で、毎年夏はびっくりするくらい日焼けしていました。一緒に回る同僚が男性だと、日焼け止めを塗り直すのもなかなか難しく…年齢的にもう日焼けしたくないなと思って、ヘリオケアを飲み始めました。今の所副作用みたいなものはなく、日焼けもマシなようです。

20代・女性20代・女性


ヘリオケアを飲んでいたら大丈夫かなと、日焼け止めを塗らずにお花見に行ってしまいました。結果、やはり日焼けしてしまいました。さすがにヘリオケアだけではダメですよね。過信した自分が悪いのですが。ヘリオケアの効果でシミにならないことを祈っています。

30代・女性30代・女性


仕事中にお使いで外に出ることが多く、日焼け止めの塗れない頭皮の日焼けが特に気になっていたのですが、ヘリオケアを飲み始めてから日焼けして痒くなることがなくなりました。さすがに長い間炎天下にいれば日焼けしますが、飲んでいることでマシになっている気はします。

20代・女性20代・女性


いつもスノボに行くと雪焼けしてしまうので、ヘリオケア持参で行ってきました。もちろん日焼け止めも塗って、お昼に2錠目も飲んで、1日中滑りました。帰ってから見てみると、なんと赤くなっていませんでした。びっくり!

30代・女性30代・女性


夏の唇の日焼けがすごくイヤで、リップクリームをこまめに塗ったりしていたのですが、なかなか効果がなく。シミ対策で飲み始めたヘリオケアですが、去年の夏はヘリオケアのお陰か唇が荒れることなく過ごせました。もちろん日焼けもほとんどしませんでしたよ。

20代・女性20代・女性


洗濯物を干しにベランダに出るくらいでも日焼けしてしまうわたしですが、ヘリオケアを飲み始めてからうっかり日焼けがなくなりました。日焼け止めを塗り忘れなくなったのではなく、塗り忘れても日焼けしなくなったのです。

こうやって口コミを見てみると、ヘリオケアを飲んでいると完全に日焼けしないわけではないようです。塗る日焼け止めと併用すべきとの説明通りとも言えますね。時々『ヘリオケアを飲んでいたのにものすごく日焼けしてしまった』という口コミも見かけますが、それは塗る日焼け止めと併用していなかった可能性もありますよね。と言うのも、わたしは「ウルトラD」を飲んでいて、飲み始めてもう2年ほどになります。普段は早朝に家を出て、帰りは暗くなってからという生活なので、毎日飲んでいるわけではなく、休日出かける時中心の服用です。飲み始めた時は実感がなかったのですが、最近ふと鏡を見た時に日焼けしてないなと気がつきました。ここ数年は日焼けすると秋が過ぎて冬が来る頃にも日焼けが残っていたのですが、それがないことに気がついたのです。今の所シミもできていません。これはヘリオケアのお陰かも?!と、やはり飲み続けようと思っています。
もう1度言いますが、ヘリオケアは完全に日焼けを防ぐものではありません。「飲む日焼け止め」という言葉に踊らされず、塗る日焼け止めと併用することをお勧めします。また、特に紫外線の強い場所へ行く時には前後2週間、合わせて1ヶ月ほど飲み続けるのが効果的と言われています。

ヘリオケアはどこで買える?
ヘリオケアは今では楽天やアマゾンでも買えるようになったと先ほど述べましたが、もちろんそれ以外のインターネット通販サイトでも購入することが出来ます。(ちなみに、厳密に言うと通販ではなく、個人輸入の代行扱いになります。)例えば、コスメ デ ネットやQoo10、オオサカ堂、オランダ屋などで取り扱いがあります。ただ、人気商品ですので売り切れている場合もありますので、ご了承くださいね。
実際に目で見て購入したい場合は、一般の店舗では取り扱いがありませんので、取り扱いのある皮膚科などのクリニックに行く必要があります。普通のクリニックより、アンチエイジングに力を入れているクリニックの方が取り扱いをしている可能性がありますので、一度電話やホームページで確認してみてくださいね。ただ、クリニックでの購入となると定価販売の可能性が高く、個人輸入と比べると高値になるかもしれませんので、販売価格も合わせて確認した方がいいと思いますよ。

ヘリオケアシリーズ
実は、ヘリオケアには塗るタイプの日焼け止めシリーズもあります。こちらにももちろんフェーンブロックが配合されており、飲むタイプ同様人気商品となっています。そしてなんと驚くことにSPF90というタイプがあるんです。近年、SPF表記の上限が50+に統一されたため、90という数字を最近では見かけなくなりましたが、50+と書いてあるものは中身は同じだそうですよ。ヘリオケアの塗る日焼け止めの良いところは、SPFの数値は高いのに肌への刺激感がなく、肌に優しいところなんです。軽い質感のジェルタイプと、しっとりクリームタイプがありますが、ジェルタイプが人気です。こちらもインターネット通販サイトや一部のクリニックで購入出来ますよ。飲むタイプと併用すると効果倍増ですね。
さらに、SPF50のオイルフリーファンデーションも発売されており、まだまだヘリオケア人気は衰えることを知らないようですね。わたしは次はこのファンデーションを試してみたいなと思っています。
ヘリオケアについていろいろ見てきましたが、あなたはどう思いましたか?副作用の心配がないのなら試してみたいと思いましたか?それともまだ塗るタイプだけの紫外線対策を続けますか?口コミを信じるか信じないかはあなた次第ですが、「百聞は一見にしかず」という言葉通り、試してみなければ何もわかりませんよね。わたしは将来シミやシワだらけの顔になる可能性を少しでも排除したい気持ちから、ヘリオケアを飲み始めました。そしてその効果を実感しているところです。あなたにもぜひその効果を実感してもらいたいです。