新世代の日焼け止めは”飲む”がメインに

これまで、日焼け止めと言ったら肌に塗りつけて利用するものが定番となっていました。
露出させる部分が増加してきてしまうほど、日々外出前にもれなく塗っていくっていうのは、ずいぶん手間がかかる作業だと感じませんか。
そうかといって今現在の日本ですと、肌がデリケートな人は特に、一年を通して日焼け止めが必要不可欠といった方も多く見られます。

ふと塗るのを忘れてしまうとか、自分では出来ていたつもりがちゃんと塗れていませんでした・・・といったように凡ミスもあるかと思います。
当然のことですが、従来のといった塗る日焼け止めは、肌に擦り込んでいる場所にしか日光の紫外線を妨げる結果は得られません。
さらに、紫外線吸収剤をはじめ、日焼け止めの効果が強力になるにつれて、お肌に負荷を感じたり合わなかったり、といったこともあります。

肌を保護することとなっている日焼け止めが肌の負担になる、という本末転倒の話ですよね。
塗るから飲む日焼け止めへそういったどうしたら良いかわからない問題をぜんぶ解消出来るのが、飲むタイプの日焼け止めとなります。
つまり日焼け止めサプリですよ。
声に出して読んで字のごとくに、サプリメントとして内服するだけにより、日焼け止めを塗布するのと同様な効果を手にできるものになります。
飲む日焼け止めは、次に示すような塗るタイプにつきまとうデメリットが一切無いのです。

塗る日焼け止めのデメリット

ぬり込む塗るのを忘れる塗りムラや白浮きができる敏感肌なので合わない
汗や水分で落ちてしまう、目など肌以外の部分が防げない
UVによってメラニンがつくられるのを阻止するだけではなく、いわゆる光老化と言われる肌や身体への被害も緩和するということが可能になります。
すなわち飲む日焼け止めはエイジングケアも可能だということ。

しかしはたして飲むだけで効き目があるの?成分の安全は間違いないの?といったことも気になるのではないでしょうか。
日焼け止めサプリが一体なぜ効き目があるのか、このメカニズムの解説をはじめ、気にかかる問題点の答えを以下に書いてみました。
商品に応じて主成分がちがうので完璧に条件を満たすものではないですが、目安となる仕組みでは共通している部分です。

人気の日焼け止めサプリ

ホワイトヴェール

「ホワイトヴェール」は、今話題のUVケア成分とされる「ニュートロックスサン」を組み合わせた日焼け止めサプリです。ニュートロックスサンはローズマリーやシトラスといった植物から抽出された成分なんですけれども、極めて高い抗酸化作用を持ち合わせています。強い紫外線によって身体の中に起こったシミやシワの原因となっている活性酸素を取り除いてくれますので、外出前に飲んでおけば安心できます。
さらには、ザクロエキスやメロンプラセンタ、ルテイン、クロセチンなどといった美容成分やビタミン・ミネラルも大量に含むため、継続すれば継続するほどUVに負けない丈夫な肌へ近い状態にすることが可能になります。服用量の目安は1日2粒。時間を気にすることなく、強い紫外線を受ける前に飲めばOKなので、よくあるようなサプリのように飲み忘れなどのめんどう臭い感覚に陥ることもありません。

P.O.L.C(ポルク)

「ポルク」は、ニュートロックスサンを基本にして、ルテイン、ザクロエキス、天然マルチビタミン、フィッシュコラーゲン、リコピン、クロセチンを一緒にした日焼け止めサプリ。この小洒落たパッケージのせいもあり、世界規模でもとっても人気を見せており、多数のテレビタレントや大富豪がブログやインスタグラムなどにおいて紹介しております。日本においては、特にモデルの中において「新しい日焼け止めの常識」となってきているようですよ。
単品で買い上げると10,000円ぐらいしますのでちょこっと割高ですが、公式サイトの定期購入コースならば30%オフになりますから、長期的に続けるケースではこちらのほうが低価格で購入できます。紫外線は夏だけでなく、1年中地上に降り注いでいますので、外出前の習慣としていつでも手元に置いておくと安心できます。

雪肌ドロップ

「雪肌ドロップ」も、シトラスとローズマリー由来のニュートロックスサンを使用しているのです。この他には、抗酸化力の高い「カロテノイド」、肝機能を良化することで美肌に導く「システイン含有酵母」、天然のマルチビタミンやミネラルをミックスさせた「混合ハーブエキス」、ヒアルロン酸の減少にストップを垂らす「コラーゲンペプチド+アセチルグルコサミン」を配合していますから、使用すればする程お肌がぷるんぷるんに。美肌対策サプリとしても人気を博しています。
中身はカプセルに包まれていますので、薬の味や舌触りが嫌いな人においてもつるんと飲み易く、2粒で効果は約4~6時間継続します。公式HPによると、よりよい日焼け止め効果を希望するなら、日常的に続けて服用することが大事ということですよ。

ヘリオケア

「ヘリオケア」は、欧州や韓国で広く愛用されている日焼け止めサプリ。病院での取り扱いもたくさんあるので、目にしたことのある人も多いかもしれないですね。シダ植物から抽出された「ファーンブロック」と言われる成分を配合していて、紫外線で発生する活性酸素の発生を抑制してシミやソバカスを予防する効果が見られます。
ヘリオケアには、そのほかにも免疫機能の維持に必要不可欠な「ランゲルハンス細胞」を守る作用、紫外線によりDNAの損傷を最小限に抑える作用があり、肌の回復を早めたり、皮膚がんを抑制したりするのにも効き目があります。
さらに、コラーゲンの元となる繊維芽細胞へのダメージも抑え込むので、肌内部の水分量をバッチリ保持。紫外線により「光老化」の始まった肌はハリや弾力を失いがちですが、ヘリオケアを服用することによって、ふっくらとした肌をキープすることが出来ます。

noUV(ノーブ)

1粒で約2時間のUV防御効果が見られる国産の日焼け止めサプリ「ノーブ」。中央アメリカ・ホンジュラスの自然に自生しているシダ植物から抽出した「PLエキス」が特色です。強い抗酸化作用やメラニン抑制などといった効き目があるので、日光の紫外線から体をガードすることができます。
さらにビタミンC・Eやリコピン、ルテインなど美白、エイジングケアに必要不可欠な美肌成分をたっぷり配合。美容クリニックのドクター監修のnoUVは、国産なところも心配はいりませんね。

 

まとめ

塗るタイプの日焼け止めではどうしても塗りムラが出来たり、小まめな塗り直しが求められたりして「うっかりして日焼け」をしてしまうものですが、体の中から紫外線予防のできるサプリなら、抜け目ないUVケアが出来上がります。
さらに、目から入る紫外線対策になるところもメリット。欧米人はよくサングラスをしているのですが、あれは単にまぶしさを遮るためだけじゃなくて、目から入った紫外線が脳に「メラニンを作れ」と信号を出すということを防ぐ為でもあるのです。
より一層の効果を希望するなら、飲む日焼け止めサプリと従来の塗る日焼け止めとの併用がおススメ。体の外と中からダブルで防御し、透明感のある美肌を保持しましょう。