美百花の飲み方や使用頻度について

今、日焼け止めはどうしていますか?日本の日焼け止めと言えば塗るタイプやスプレータイプが主流ですが、海外では「飲む日焼け止めサプリ」が主流となっているんですよ!

最近日本でも愛用者が増えてきましたが、その中でも特に注目されているのが国産の飲む日焼け止めである美百花です。2017年の春に発売されたばかりですが、すでに雑誌の飲む日焼け止めサプリランキングでも1位になっているんですよ!

 

飲む日焼け止めってどういうこと?と思う人もいるかもしれません。そもそも日焼けというのは、紫外線を浴びることで表皮細胞が皮膚の細胞を保護するためにメラニンという色素を生成することで肌を黒くし、それ以上紫外線を吸収することを防ぎます。日焼けで黒くなっていくのは、あくまで肌を保護するための体の機能なんです!また、肌が赤くなったりピリピリとした痛みが出るのは、肌が紫外線によって炎症を起こす、つまり火傷しているためです。

従来の日焼け止めはその紫外線をカットする成分を塗って、紫外線に対するバリアを張っていました。しかし塗り忘れたり日焼け止めが落ちてしまったりした場合は、その部分の防御力がなくなってしまうのが難点です。

美百花はニュートロックスサンという新成分が配合されていて、この成分が体に入ってきた紫外線の働きを抑えます。つまり紫外線を無力化することで日焼けを抑えます。同時に抗炎症作用もあるので、表皮の火傷も防ぐことができます。

 

美百花の飲み方は特に難しいことはありません。1日1回、2錠を水かぬるま湯で飲むだけです。朝に飲めば一日中効果が持続するので、日焼け止めクリームを1日に何度も塗り直すような手間はかからないんです。また、全身に効果があるので、塗り忘れのような心配もありません。

飲む量は個人の体質によって効き目が実感しにくいこともあるので、最低2錠ですが心配なら5錠までは増やしても大丈夫です。しかし一気に増やすのではなく、1錠ずつ増やして様子を見るようにしましょう。また、紫外線が強い日などは念のためいつもより多めに飲んでもいいかもしれませんね。

継続的に摂取することで、体が徐々にサプリの成分に馴染んでいきます。そのため、できるだけ継続的な摂取をおすすめします。今日は曇っているから飲まなくていいや、と飲むのを休んだ場合、次回に飲んだ時の効果が最大限に発揮されなくなる可能性がありますので注意してください。

 

塗る日焼け止めとは違い、飲む日焼け止めは体内に取り入れるので日焼けを防ぐ成分を取り入れやすいように体が馴染んでいきます。そのため、飲み続ければ飲み続けるほどにその効果は発揮されやすくなります。日焼けしないように、毎日飲み続けるようにしてくださいね。