飲む日焼け止めの効果を徹底比較

2017年人気の5商品を全部買って比較しました!

「飲む日焼け止め」って聞いたことがありますか?今までは、日焼け止めと言えば「塗るタイプ」が主流でしたが、最近は「飲むタイプ」に注目が集まっています!

なぜ、最近飲む日焼け止めが話題になっているかというと、
2016年に飲む日焼け止めが解禁されたからなんです。

以前から日焼けしやすい欧米人では飲む日焼け止めは一般的に使われていたのですが、
日本では輸入品や美容皮膚科などで手に入れることしかできなかったのであまり知られることはありませんでした。

なぜ飲むだけで日焼けを防ぐ効果があるのか?なぜ飲む日焼け止めが人気なのか?
その秘密から、効果が高くコスパのいいオススメの飲む日焼け止めまで、どーんとお話しさせてもらいます!!

 

2017年イチオシの飲む日焼け止め

元AKBの板野友美さんやタレントの紗江子さん重盛さと美さん、モデルのVIVIのモデルの八木アリサさんなどが愛用している事で今年話題沸騰中の飲む日焼け止めは「美百花」です!

実際に私も使ってみましたが、小粒で飲みやすく効果も他の飲む日焼け止めに比べて感じられたのでイチオシしています!

⇒美百花の効果と口コミを知りたい方はこちらをどうぞ!

 

飲む日焼け止めとは?

 

飲むだけでなぜ日焼け止めができるのか?飲む日焼け止めの原理と仕組み(メカニズム)

飲む日焼け止めのメカニズムは、塗る日焼け止めとは全く違うものです。塗る日焼け止めは簡単に言うと、肌の上にバリアを作って日焼けを防ぎます。そのバリアによって、紫外線を反射させたり、熱エネルギーに変えているのです。
それに対して飲む日焼け止めは体の中から日焼けを防ぎます。紫外線を浴びること自体は防げませんが、紫外線を浴びたことで起こる、体内での変化を防ぐのです。
紫外線を浴びることによって起こる、とってもイヤで防ぎたいことというのは、シミやそばかす、シワ、肌の乾燥や吹き出物、皮膚ガンなどですよね。それらは日焼けによる炎症や酸化によって起きてしまうのですが、飲む日焼け止めはこの炎症や酸化を体内で防ぎます。
飲む日焼け止めに入っている成分が、炎症や酸化の原因となる活性酸素を抑制または除去することで、紫外線のダメージをなかったことにしていると考えるとわかりやすいと思います。ですから紫外線を浴びても日焼けしないというわけなんです。

もう少し詳しく説明しますね!紫外線を浴びるとその害から体を守るために、活性酸素がたくさん生まれます。適量であれば活性酸素は体を守るだけで害はないのですが、増えすぎてしまうと、活性酸素自体が細胞にダメージを与えてしまうのです。
そこで、細胞へのダメージを防ぐためにメラニンが作られるのです。しかし、そのメラニンが多すぎるとシミやそばかすになってしまいます。また、コラーゲンなども破壊されてしまい、シワやたるみなどの原因にもなってしまいます。これを光老化といいます。
実は肌の老化の80%は、この光老化が原因と言われています。ですから、この活性酸素をコントロール出来れば、シミやそばかす、シワなどを防ぐことが出来ます。老化を防ぐことが出来ます。そしてその役目をするのが、飲む日焼け止めなのです。

 

飲む日焼け止めは本当に効果あるの?

飲む日焼け止めのメカニズムはわかってもらえたと思いますが、実際どの程度効果があるのかが、気になるところですよね!?
実は飲む日焼け止めの効果というのは飲んだその日にすぐわかるようなものではありません。
毎日継続して飲むことで効果がどんどんアップしていき、実感出来るのは早くても数日後となっています。
ですから、海に遊びに行くその日だけ飲んでも、そこまでの効果を実感するのは難しいと思います。
また、紫外線を100%防げるわけではなく、塗る日焼け止めとの併用をオススメしています。
それをわかっていないと、悪い口コミでよく見られるような、「飲んだのに日焼けしてしまった」に繋がってしまうのです。
ちなみに紫外線を100%防いでしまうと、紫外線によって体内で作られるビタミンDが不足してしまいます。
ビタミンDが不足すると、骨軟化症やくる病などのビタミンD欠乏症に繋がる恐れがあるのです。
ですから、身体のことを考えれば、紫外線を完全に防がないで、シミやシワ・細胞へのダメージを極力防ぐのが、1番なのです!

飲む日焼け止めは、継続してしっかり飲んでいる人ほど、その効果を実感しています。
「日焼けしにくくなった」とか、「肌が白くなってきた」という良い口コミの人たちは、少なくとも3ヶ月ほどは継続して飲んだ人に多いようです。もちろん中には1週間ほどで効果を実感し始める人もいます。効果を実感し始めるまでの期間には、体質などの影響があり、どうしても個人差があるようです。
ちなみに、飲む日焼け止めを飲んでいて日焼けしてしまっても、がっかりするのはまだ早いですよ。続けて飲んでいれば体の中で活性酸素を破壊してくれますから、その日焼けがシミやそばかすになることを防いでくれるのです。ですから、飲む日焼け止めはアフターケアとしても役に立つということです。5年後、10年後の肌のために今から出来ることが、飲む日焼け止めなのです。

 

飲む日焼け止めを飲むことで得られる3つの効果

紫外線を体内からブロックして日焼けを軽減

多くの飲む日焼け止めは主成分にニュートロックスサンを使っています。
ニュートロックスサンは紫外線を浴びたときに発生する活性酸素の働きを抑制して炎症によるダメージを軽減する効果があります。

シミやシワの原因である紫外線のダメージを抑える

紫外線を浴びるとメラニンというシミの原因を発生させてしまいます。
飲む日焼け止めはメラニンを抑制する作用がありシミやシワを予防できます。

肌の老化を抑える

飲む日焼け止めには肌の抗酸化成分が多く含まれているので老化を抑制する働きを期待できます。
肌が酸化することでシミやシワ、くすみなどの老化が起こるのでしっかりと抑制することで若々しい肌を保つことができます。

 

飲む日焼け止めのメリット・デメリット

それでは、飲む日焼け止めのメリット・デメリットは何なのでしょうか?
メリットはたくさんありますが、わたしが1番いいなと思ったのは、紫外線を防ぎにくい目や髪の毛、頭皮などの紫外線ケアも出来ることです。毎年夏から秋の変わり目になると髪の毛がパサついたり、気がつくと頭皮が焼けて赤くなっていることがあります。飲む日焼け止めはそれを防ぐことが出来ます。
それから、塗る日焼け止めだとどうしても塗りムラが出てしまいますが、飲む日焼け止めはその心配もありません。指輪の跡や眼鏡跡、半袖焼けなど、カッコ悪い日焼けも防ぐことが出来ますね。
また、汗で流れてしまうこともなく、塗り直しの必要もありません。もちろんベタつきがあるはずもなく、皮膚の弱い人でも大丈夫ですよ。そして、特別なクレンジングも必要ないので、肌を痛めることもありません。
さらに、日焼け止め禁止のプールでも安心ですよね。学校の水泳の授業時は日焼け止めを塗らないでくださいと言われることがあり、そうすると子どもたちはばっちり日焼けしてしまいます。
ひと昔前までは子どもの日焼けは身体にいい!という考えもありましたが、昨今では紫外線が強過ぎて、身体に害を与えてしまうこともあります。子どもでも日焼け止めは必要な時代なのです。
飲む日焼け止めなら水かぬるま湯で飲むだけなので簡単ですから、小学生以上のお子さんなら抵抗なく飲めますよ!それから、塗る日焼け止めと決定的に違うことと言えば、続けることで日焼けしにくくなったり、ターンオーバーを促して本来の白さに導いてくれることです。
そもそも紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいて、夏だけ日焼け止めを塗っていれば大丈夫なわけではありません。季節を問わずに飲む日焼け止めで紫外線ケアをすることで、美しい白い肌を保つことが出来るんです!
いいことばかりの飲む日焼け止めですが、やはりデメリットもあります。塗る日焼け止めと比べるとどうしても高価で、継続的に飲むことを躊躇する人もいます。コストパフォーマンスを考えれば決して高くはないのですが、日々の金額に換算して考えると、高価に思う人がいるのは否めません。
また、完全には紫外線を防げませんので、絶対日焼けしたくない人は塗る日焼け止めと併用しなくてはいけません。それから、効果がすぐには実感出来ないので、高いお金を払っているのに…と残念ながら実感する前にやめてしまう人もいます。

 

飲む日焼け止めは副作用の危険性はあるのか?

飲む日焼け止めの良さはわかっても、やはり口にするものですから、副作用の心配をするのは当然のことですよね。実は飲む日焼け止めに入っているのは天然由来の成分ばかりです。海外では以前から一般的に利用されていますが、多少のかゆみや食欲不振といった副作用はあるものの、今のところ重篤な副作用は報告されていません。
日本国内でもテレビなどで紹介され、2016年に解禁されてからは国産の飲む日焼け止めが多く発売されるようになりました。補助食品としての位置付けで販売されていますし、ビタミン剤などのサプリメントと同じように考えると安心出来ると思います。国内製の飲む日焼け止めの副作用はまだ何も報告されていないようです。
そうなると、繰り返し塗って肌に負担をかける塗る日焼け止めより、安心な紫外線対策とも言えるかもしれません。簡単で楽チンでキレイになれる、魔法のようなサプリメントかもしれませんね。

 

飲む日焼け止めの主な成分

飲む日焼け止めと言っても、実は様々な種類の日焼け止めがあります。
紫外線対策の成分が何かという観点から見ると、大きく3つに分けられます。


 1つ目は「PLエキス(ポリポディウムロイコトモス)」などの、シダ植物由来の成分です。元々は病院での治療に使われていたPLエキスですが、近年飲む日焼け止めとしての活用されるようになりました。PLエキスには、「抗酸化作用」や「免疫防御作用」、「DNA保護作用」、「皮膚構造維持作用」の4つの効果があると言われています。
抗酸化作用は、紫外線による活性酸素を取り除き、シミやシワを予防してくれます。免疫防御作用は、肌に備わる免疫細胞である「ランゲルハンス細胞」を正常に働かせ、炎症による赤みを予防してくれます。DNA保護作用は、肌細胞へのダメージを防ぎ、皮膚ガンの予防に繋がります。皮膚構造維持作用は肌の老化を防ぎ、シワやたるみを防いでくれます。
海外製の飲む日焼け止めで、飲む日焼け止めのパイオニアとも言える「ヘリオケア」にも、シダ植物由来の成分「フェーンブロック」が使われています。

2つ目は「ニュートロックスサン」という、シトラスとローズマリー由来の成分で、スペインのミュゲル大学とモンテローダ社が共同で研究開発しました。
このニュートロックスサンを16歳〜60歳の人に1日に250mg、8週間継続して飲んでもらった結果、34%UV保護効果が高まり、さらに12週間飲むと56%まで高まったという臨床結果があります。この確かな臨床結果が安心と信頼を生み出していると言えます。
ニュートロックスサンにも「抗酸化作用」や「抗炎症作用」、「皮膚構造維持作用」があります。活性酸素をコントロールし、紫外線による炎症を抑えるだけでなく、すでに日焼けしてしまった肌ダメージも抑えられるのです。


 3つ目はパイナップル由来の「ブライトニングパイン」という成分です。あの食べて美味しいパイナップルから、乾燥や外部からの刺激から肌を守り、保湿効果もある「セラミド」や、メラニンを抑制する「フィトール」を抽出し、利用しています。
肌の新陳代謝を促し、日焼けからの回復を早める効果もあると言われているんですよ!美白効果も抜群で、ワントーン明るい肌に導いてくれる効果も期待出来ます。
4週間ブライトニングパインを摂取した臨床試験も行われており、色素沈着の改善や、肌の明るさもアップしたという結果が出ています。
どの成分が優れているというのは一概には言えず、それぞれメリット・デメリットがあります。それを上手く他の成分で補ったりして、飲む日焼け止めとして販売されているのです。

 

飲む日焼け止めは妊婦さんや子どもが飲んでも大丈夫?

飲む日焼け止めを服用しての副作用などは報告されていませんが、どのサプリメントを見ても、妊婦さんや授乳中の方にはお勧めしていません。どうしても服用を希望する場合はかかりつけの医師に相談してからにしましょう。
また、サプリメントは小さな錠剤かカプセルですので、小さなお子さまには飲みにくく、お勧めしていません。特に4歳未満のお子さまは消化機能の発達などを考慮すると、服用は控えるべきでしょう。
薬や他のサプリメントを飲んでいる人も注意が必要です。薬を飲んでいる場合は医師や薬剤師さんに相談してから服用しましょう。他のサプリメントの場合は過剰摂取になる栄養素がないか、確認してくださいね。

 

飲む日焼け止めの危険性!輸入品は偽物に注意!

副作用などなく、安心な飲む日焼け止めですが、海外製品は「医薬品」扱いとなり、個人輸入でしか手に入りません。
ただ、個人輸入する場合には注意しなければならないことがあります。それは日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどである、ということです。
つまり、国内では品質が保証されていないので、国内の医薬品などと違い、何かあっても自己責任で、保証はありません。もちろん製造国では認められていますので、どう判断するかも含めて、全て自己責任だと認識してください。
また、個人輸入した場合、信頼出来るサイトで購入しないと、偽物が送られてくることがあります。他と比べてかなり価格が安い場合には、特に注意が必要です。
実際には個人輸入代行サイトを利用する人が多く、よく聞くのは、「オオサカ堂」や「コスメデネット」などのサイトです。Amazonや楽天などでも販売されていますが、「オオサカ堂」などの方が安いように思います。
それから、取り扱いのあるクリニックやドラッグストアで購入するのも、1つの方法です。クリニックで購入するとお値段は少し高めになりますが、正規品という安心感はあると思います。

 

飲む日焼け止めを愛用している有名人

飲む日焼け止めは美容に敏感なモデルや芸能人の間でも、とっても人気なんです。
美しい肌で知られている紗栄子さんや元AKBの板野友美さん、重盛さと美さんなどは2017年は美百花を使っているとインスタなどで公言していますし、

キュートな藤本美貴さんや桜井莉奈さん、藤井サチさん。それからマギーさんに指原梨乃さん、大石絵里さん、古川未鈴さんもみーんな飲む日焼け止め愛好家です。

職業柄日焼け自体が大敵とも言える有名人も、やっぱり選んでいるんですね。人気インスタグラマーやブロガーさん、モデルさんたちの中でも飲む日焼け止めを紹介している人も多く、その効果を実感しているようですね。

 

飲む日焼け止めの選び方

飲む日焼け止めには海外製だけでなく、国内製のものもあります。また、先ほど話した紫外線対策の成分も種類が違い、それによって飲み方も多少違いがあります。では、実際飲もうと思った時、どうやって選べばいいのでしょうか?

料金・コスパで選ぶ

まずは価格の違いで選ぶというのも1つの方法です。

海外製
「ヘリオケア」は30錠入り 約4千円〜
アジア人向けに開発された「ヘリオケアピュアホワイト」は60粒入り 約1万円〜

※輸入品のため販売価格や送料などにかなり差があります。
偽物も数多く出回っているそうなので注意して下さい!

国内製の飲む日焼け止めの料金比較

  • 美百花は60粒入りで通常価格7980円、定期4980円
  • ブランテは60粒入りで通常価格7480円、定期は980円(2回目以降5480円)
  • ホワイトヴェールは60粒入り 通常価格7,560円、定期980円(2回目以降4980円)
  • 雪肌ドロップは60粒入り 通常価格8,532円、定期3980円(2回目以降6480円)
  • P.O.L.C(ポルク)は60粒入り 通常価格10,584円、定期6980円
  • やかないサプリは30粒入り 通常価格3,067円、定期2147円(2回目以降2453円)
  • noUV(ノーブ)は90粒入り 通常価格10,584円

ざっと人気のある飲む日焼け止めの価格を調べてみると、上記のようになりました。国内製の飲む日焼け止めは定期購入コースがあり、そちらに申し込むとこの通常価格から30%引きとか、初回のみ約1千円などの、お買得情報もありました。価格だけでみると「やかないサプリ」が断トツで安いですね。1粒で24時間オッケーということは、1日100円ほどで紫外線ケアが出来るということです。自動販売機で缶コーヒー1本買うより安くケア出来るなら、社会人だけでなく、学生さんでも手が出せそうですね。

成分・安全性で選ぶ

飲む日焼け止めの成分はほとんどが天然由来の安心出来るものばかりです。ですから安全面で見れば、どれもお勧めと言えます。
しかし、注意して欲しいことがあります。それはアレルギーについてです。
「ヘリオケア」などに使われている「シダ植物由来の成分」ですが、シダ植物は実はアレルギーの出やすい植物です。シダアレルギーの人やアレルギーの可能性がある人は服用を控えましょう。
また、それ以外の飲む日焼け止めにも、エビやカニなどが使われているものや、乳・ゼラチン・大豆などを使っているものがあります。それから、ブライトニングパインを利用している飲む日焼け止めの場合は、フルーツアレルギーも気をつけなくてはなりません。アレルギー体質の方は原材料をよく確認してから服用されることをお勧めします。

飲みやすさで選ぶ

カプセルの大きさや1日の服用回数にも少しずつ違いがあります。
海外製のヘリオケアは少し大きめのカプセルで、オレンジと緑色の見た目は日本人の感覚でいうと、ちょっと毒々しい気もします。
国内製にもカプセル型がありますが、ヘリオケアと比べるとひと回り小さく、色も白っぽいものばかりです。また錠剤タイプのものはさらに小さくなり、カプセルが苦手な人でも飲みやすいのではないでしょうか。
それから、効果の持続時間によって、1日の服用回数が変わってきます。例えば24時間効果のあるものは、朝1度飲めばいいのですが、例えば「ヘリオケア」の効果は4〜5時間ほどなので、それ以上の外出の際は追加で飲む必要があります。
また、国内製の「noUV(ノーブ)」も、2時間毎の服用を勧めていますので、1日中外出している時はかなりの回数を飲む必要があります。この2つはどちらも「シダ植物由来の成分」を紫外線対策として配合していますので、シダ植物由来の成分は長時間の効果が難しいのかもしれません。
それ以外の「ニュートロックスサン」や「ブライトニングパイン」を紫外線対策として配合した飲む日焼け止めは、1日に1回で効果があると記載してありますので、持ち歩きたくない人にはこちらがお勧めですね。

 

オススメの飲む日焼け止め

わたしのお勧め「飲む日焼け止め」はやっぱり国内製のものです。と言うのも、海外製は欧米人に合わせて作られたものだったり、価格が安定しなかったりするからです。購入方法も毎回注文しなくてはいけなくて、忙しいとついつい忘れてしまいそうな気がします。
その点、国内製のものはほとんど定期購入コースがあり、定期購入すればお得になるという嬉しい特典もあります。トータル的に考えて、国内製の飲む日焼け止めをお勧めします!

美百花


2017年に発売された新商品で元AKBの板野友美さんやタレントの重盛さと美さん、モデルの八木アリサさんなど芸能人やモデルさんの多くが愛用しています。主成分であるニュートロックスサン(NutroxSun)はシトラスの果実、ローズマリーの葉っぱから抽出した地中海で生まれた新成分で紫外線を体内からブロックする効果が高い事で有名な成分です。
日焼けを抑えるだけでなく美白や肌の再生化、高老化防止などの効果も期待できるという事で人気が出ています!
料金プランも数種類用意されており、プランによっては¥500円からお試しで購入できるのも消費者にとってうれしいところです!
雑誌の姉アゲハ等でも紹介され一気に有名になって口コミで広がっている美百花は2017年で一番おすすめな飲む日焼け止めです!

⇒美百花の効果や口コミを詳しく知りたい方はこちら

 

ブランテ(BLANTE)

ブランテも2017年に新発売の商品でインスタグラムでは多くのモデルさんが使っていると紹介している商品です。
価格帯も飲む日焼け止めの中で初回¥980~安くしっかりとニュートロックスサンも配合されているため効果もあります。
飲む日焼け止めを試してみたい!という方にはオススメな商品になります。

クロセチン、ルテイン、リコピン、フィッシュコラーゲンなどの美容成分も配合しており、肌の保護や老化防止、美白効果なども期待できるため日焼け以外の美肌対策としても使えます!

⇒ブランテ(BLANTE)の口コミや効果の詳細はこちら

 

ホワイトヴェール

モンドセレクションの銀賞を受賞し、言わずと知れた、雑誌などで人気の「ホワイトヴェール」。美肌の専門家飯塚美香さんがプロデュースし、人気美容ライターさんたちもこぞってお勧めしているというから、かなりのお墨付きですよね。
ホワイトヴェールは紫外線対策として、ニュートロックスサンを配合し、2粒で125mg配合となっています。1日に2〜4粒を目安に、朝にまとめて飲んだらオッケーなので、手軽に服用出来ますね。継続的に飲むと日焼けしにくい肌になると言われていますよ。
ニュートロックスサン以外にも、美肌効果のあるグァバやレモン、トマトなどの天然オーガニックビタミンとミネラル。それから毛穴をキュッと引き締めてくれるアーティチョークや目から入る紫外線から守ってくれるルテイン、アミノ酸が豊富なメロンプラセンタに、アントシアニンとエラグ酸の豊富なざくろエキス、高級美容成分のローズポリフェノール、などなど、とにかくたっぷり配合されています。
ですから、美白だけでなく美肌対策もホワイトヴェール1つで済ますことが出来ますよ!配合されている成分の99.9%が植物由来成分というのも驚きですね。
ちなみに、ホワイトヴェールには、エビ・カニの抽出物が一部含まれるため、甲殻類アレルギーの方にはお勧め出来ません。
初回は980円(税込、送料込)の低価格設定はかなり嬉しいポイント!それなのに定期コースの回数に決まりはありません。つまり1度だけ購入して、気に入らなかったらすぐ解約出来る!ってことです。しかも、15日間は全額返金保証もありますよ。2回目以降も4,980円(税込、送料込)と通常価格7,560円の34%オフ!これなら続けて飲めるかも!?

 

雪肌ドロップ

「雪肌ドロップ」も、ニュートロックスサンを紫外線対策として配合した、国内製の飲む日焼け止めです。厚生労働省が定めた品質管理基準取得の国内工場で製造しているから、安心ですよ!小さめのカプセルで、小学生くらいのお子さまから飲むことが出来そうです。
雪肌ドロップには、加齢と共に減少傾向にあるコラーゲンや植物プラセンタ、アミノ酸、ミネラル、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、ポリフェノール、リコピン、ざくろエキス、ルテインなど、驚くほどたくさんの美容成分が含まれているんです!
ここまでたくさんの美肌成分が配合されていると、美白がメインなのか、美肌がメインなのか、わからないほどですよね!?ですから美白だけでなく美肌も意識したい方には、絶対おススメの飲む日焼け止めです。
たくさん飲んでいるサプリメントをまとめたい人にもいいかもしれませんね!
1袋7,900円(税抜)ですが、おためし定期コースに申し込むと、初回3,980円(税抜、送料込)、2回目以降6,480円(税抜)とお得になっています。NP後払いやクレジットカード払いであれば、2回目以降も送料は無料ですよ。定期コースと言っても、いつでもキャンセルや解約出来るのは、本当にありがたいですよね。
注文する前に!雪肌ドロップは一部にゼラチン、カニ、エビが含まれていますので、アレルギーをお持ちの方はご注意くださいね。

P.O.L.C(ポルク)

タレントの紗栄子さんがインスタグラムで紹介していたこともあって、話題になったポルク。ポルクは紫外線対策として、ニュートロックスサンが1粒につき、50mg配合されています。
ポルクのお勧めポイントは、紫外線対策はもちろんですが、アンチエイジング効果抜群の「ACGコンプレックス」が配合されているところなんです!ACGコンプレックスとは、年齢肌に出やすいシワやシミ、毛穴の開きを改善するために作られた、食品有効成分複合体なんです。
そのため、ポルクを飲み始めてから「すっぴんに自信が持てるようになった!」とか「化粧のりが良くなった!」という嬉しい口コミがたくさん見られます。そして、購入者の満足率がなんと91%!これってすごい数字ですよね!?
さらに、リコピン、ざくろエキス、ウォーターコラーゲン、ビタミンなどもしっかり配合!それから、「ヒドロキシチロソール」というオリーブポリフェノールの1種で、ビタミンCの10倍とも言われる優れた抗酸化作用のある成分も配合されています。これは効かないわけがありませんよね!
通常価格は9,800円(税抜)ですが、公式サイトで申し込むと、今だけ定期購入30%オフのキャンペーン中なんです。ですから、今ならひと月6,980円(税抜)で購入出来るんです!さらに定期購入を申し込むと日焼け止めクリームがもらえるキャンペーンも同時開催中です。もちろん送料、手数料はどちらも無料となっています。
注意点としては、ポルクにも、カニ・エビ由来の成分が配合されていますので、甲殻類アレルギーの方は服用をお控えくださいね。

やかないサプリ

やかないサプリは、ブライトニングパインという、パイナップルから抽出した成分を紫外線対策として配合しています。さらにPLエキスも含まれるので、ブライトニングパインとPLエキスのW効果を期待出来ますよ。これはかなり効きそうですね!
さらにローズマリー、ビタミンC、カロテン、ヘスペリジンも配合されており、美肌対策も考えられています。そして安心の日本製です。
1日1粒、紫外線を浴びる7日前から飲むのがお勧めです。なぜなら、肌を刺激から守るセラミドが行き渡るのに7日ほどかかるからなんです。
セラミドがきちんと行き渡るのことでメラニンの成形を抑制してくれるんですね。PLエキスのみの飲む日焼け止めだと、数時間毎に服用するのが公式サイトでも勧められていますが、ブライトニングパインがメインに配合されていることで、1日1粒で済むのは嬉しいですね。
やかないサプリにもゼラチンが含まれますのでアレルギーのある方は注意が必要です。さらにフルーツアレルギーの方も原材料を確認してくださいね。
通常価格3,067円と、もともと購入しやすい価格ですが、定期コースを申し込むと初回限定30%オフの、なんと2,147円(税込、送料込)!2回目以降も20%OFFの2,453円(税込、送料込)ととっても安い!!コストパフォーマンスの良さはナンバー1と言ってもいいと思います!定期コースでもいつでも解約出来ますが、1度だけ購入したいという人は、楽天でも気軽に買えますよ!ポイント10倍のショップもありますから、ぜひチェックしてくださいね。手軽に始めたいなら、やかないサプリで決まりですね。

noUV(ノーブ)

ノーブはPLエキスを紫外線対策として配合している飲む日焼け止めです。実はノーブには2種類あります。他の飲む日焼け止め同様毎日飲む「ノーブケアホワイト」と一時的に飲む「ノーブ」です。
その成分にも違いがあり、もともと販売されていたノーブに、色素沈着を取り除くL-シスチンやビタミンB2、コラーゲン、セラミドなどをさらに追加で配合したのが、ノーブケアホワイトなんです。紫外線対策だけでなく、美肌効果をアップさせてあるので、普段からのケアにもぴったりですよ。
レジャー時など、一時的な日焼け止めを求めるなら、ピンポイントタイプのノーブ、紫外線ケアだけでなく美肌効果も欲しい人は、デイリータイプのノーブケアホワイトがお勧めということです。
ノーブは日本製で、さらに美容クリニックのドクター監修となっていますので、より安心感がありますね。ちなみに指原莉乃さんはノーブを使っているようですね。
気になるポイントと言えば、その効果が2時間と、少し短いことではないでしょうか。その代わりと言っては何ですが、ノーブケアホワイトは1ボトル90粒入りになっています。1日3粒飲んで、1ヶ月分ということですね。
紫外線の強い時期は紫外線を浴びる30分前に1粒飲み、2時間毎に1粒ずつ追加して飲む方法が公式サイトで推奨されています。紫外線の弱まる時期は、朝昼晩に1粒づつ飲むといいようです。
ノーブは1箱10粒入りで1,944円(税込)、ノーブケアホワイトは1箱90粒入りで10,584円(税込)となっています。ノーブケアホワイトの定期コースは30%オフの7,344円(税込)ですから、定期コースのお買い得感がかなりありますね。
大手ドラッグストアでも取り扱いがあり、気軽に買うことが出来ますよ。

 

いかがでしたか?
たくさんある飲む日焼け止めですが、それぞれ特徴があるのがお分かりいただけたと思います。
あなたも飲む日焼け止めを飲んで、この夏は焼かずに夏を満喫出来るといいですね!